持田屋旅館 風呂

300円でコレはびっくり

最近のボーリング技術は凄いのか、
いたるところで温泉が湧き出ている感があります。
(出雲市駅前にも温泉ができて、
サンライズに乗る前に重宝してます。)

 

平田でも例外ではなく、「ゆらり」という温泉施設があります。

 

 

ここも出雲市同様最近できたようで、
設備がとにかく綺麗でしかも広い
シャンプー・ボディシャンプー完備で露天もあります。
(タオルは自分で持っていく。)

 

こんな綺麗な温泉施設に
たった300円で入れてしまうのだから、
これは時間さえ合えばぜひ行っておいた方がいいでしょう。
(通常は倍の600円かかるそうです。)

 

ちなみにお湯は結構ぬるめなので、
冬場に露天に入るのは結構きついかも。

 

 

泉質は玉造や川跡駅近くの温泉には
さすがに及ばないものの、アルカリ系の
ぬめりのある美肌系のお湯です。

 

そのぬめりを一番実感できるのは
露天風呂の端の方にある、3つ並んだ浴槽です。
それらはいずれも一人用になっていて、
源泉が常に掛け流し状態で流れ込みます。

 

さすがに地元の人はそれを知っているようで
結構な人気でなかなか空かないのですが、
閉店間際(21時頃)なら比較的空いています。

 

あとはサウナも有ります。
また湯上がりの休憩室も充実しており
早めに行ってくつろぐのもいいかもしれません。

 

人は比較的多めではあるのですが
設備自体もかなり広いので、
あまり混雑した感じはありません。

関連ページ

旅館の風呂
持田屋旅館にも風呂はあるのですが、貸切風呂状態なので場合によっては混むかも。でも一度入ってしまえばリラックスできます。近くには洗濯機もあるので(有料)、入浴中に洗濯してしまえば時間も有効に使えます。