サンライズ出雲

飛行機・サンライズ・高速バスetc

どこから出雲に来るか、寄り道するかで
使う交通機関も変わると思うので
個人的によく使うパターンを紹介します。

 

 

 

大阪発の場合高速バスが
乗り換えなしで便利かつ安いです。
ポートレイク夜行便はかなり愛用してます。
(松江到着が早朝すぎるのが欠点)

 

神戸→出雲便は3列シートなのに加え、
三宮を出たら途中乗車停留所がなく
(=空いている好きな席に移動可能)
しかも渋滞の影響も受けづらいのが嬉しいです。

 

 

ただ往復JRで複数人で出かけるなら
ぐるりんパスやこだま&やくもなどが使えるので
JRもかなり有効な選択肢になりますね。

 

8両の新幹線車両は席が広いし
やくもも車内は改装してますから
座席が広くなっていて快適です。

 

 

 

東京の場合、持田屋旅館に一泊して
翌朝一番or昼発のANA(米子→羽田)が
値段的にすごく魅力的なので愛用します。

 

旅割使えば羽田まで1万ちょい
昼便のプレミアム旅割は15000くらいで
プレミアムシートに乗れて食事付きです。
(ただし土日は一寸高い)

 

 

成田行きのスカイマークが1万以下で
1日2便あったので相当使いましたが、
残念ながら2014年の10月に廃止されます

 

まあ閑散期の6月とか、
搭乗率40%切ったらしいですし…。

 

夏休み期間でも3列の窓側取れて
相席になることもなかったので、
いつかは撤退すると思ってましたけど。

 

 

 

料金変動が少なく、かつ移動時間を
効率的に使うならサンライズ一択ですね。

 

出雲市から乗る場合、駅前の温泉で
さっぱりしてから乗り込めばあとは寝るだけ。
(シャワーだけならサンライズ車内にあります)

 

 

トワイライトみたいに食堂車や
サロンカーはついていませんけど、
きれいな車両だし寝るだけなら十分です。

 

高速バスはこの距離だと疲れますし
新幹線+やくもは高い上に時間かかるので
今まで使ったことがありません。

 

 

 

九州からなら寄り道しないなら
福岡から夜行バスで直行するのが楽。
時間が合えば新山口で乗り換えで
さくら&おきでもいいですが、疲れます。

 

個人的には山口県の萩や秋吉台
長門峡やSL、津和野あたりをからめて
ゆっくり島根に来るのがオススメです。
途中に石見銀山もありますし。

 

 

あるいは広島までみずほやさくらで来て
そこから出雲市直行or石見銀山経由の
高速バスを使うと、快適だと思います。

出雲への交通手段記事一覧

これまでの寝台特急ってカシオペアやトワイライトみたいな豪華列車を除けば、2段ベットで仕切りはカーテン1枚シャワーもないのが当たり前でした。(持田屋愛好家の方、船旅慣れした方ならそれでも気にならないかもしれませんが…)ですが、東京から出雲市にやって来る寝台特急、サンライズ出雲は違います。格安の雑魚寝席(新幹線で東京から大阪に行くより安い)を除けば全て個室で、しかも最近できたようで新しくて綺麗です。共...