持田屋旅館 口コミ

長話

今回予約したのは一番安い
4.5畳の部屋だったはずなのだが、
通していただいたのは明らかに6畳以上ある部屋。

 

有り難いことです。
…って、最近の予約サイトでは
うっかりこういうことを書くと迷惑がかかります

 

楽天はあんまり客層がよろしくないようで、
そういう書き込みを見たモンスター客が
「無料でアップグレードしてくれるって
書き込みみたから泊まりに来たのに、
なんで普通の部屋なの?」とか言い出すんだとか。

 

こういうのも情報化社会の弊害なんですかねぇ。

 

私が泊まったのはたまたま平日、
しかも長期休暇でも神有月でもなかったので。
なんと貸しきりでございました。

 

 

 

部屋にはいるとようせいさんが
宿の説明をしてくれるので
料金の支払いetcをする筈でしたが、ぜんぜん違う話に。

 

(以下概要)
■明日どこ行くの→八重垣神社と日御碕→神社好きなの→はい→出雲大社は?→今日祓戸の大神に会って来ました→平田にも有名な願掛け神社があって…→最近のパワースポットブームはぞっとしませんね→平田の神社も例外ではなかった。そもそもそこはバスが入れるような道でもないのに〜(以下神社関連の話が続く)

 

 

■(スマホでマップ見ながら旅程説明)→わたしゃそんなグルグルするもん嫌だがw→いや便利ですよ。例えば時刻表の写真撮って拡大して…老眼鏡いらんでしょ?→いや、ムリムリ。パソコンだって最近よう固まるし→古いパソコンなんですか?→xp。10年ぐらい使うちょる。→だとしたらメモリ1ギガもないかも。ブラウザもバージョン古いんじゃないかな→メモリって何だが?→(以下パソコン用語説明)→再訪したらパソコンのこといろいろ教える約束をした。

 

 

■(八重垣神社の話から派生)→あれよう当たるよ。私なんか30分以上沈まんかった、しかも遠くまで行くし。実際今の年まで結婚しとらんけぇね。私はこの仕事は楽しいし、お客さんからパワーもらっとるけん、無理ない範囲で続けようと思っちょるけど…→えっと…そしたら持田屋旅館どうなるんですか?→私が死んで持田屋旅館がなくなっても、みんながここのこと思い出してくれたらそれでええんよ→そんな寂しいことを…じゃあ頼まれれば俺が跡取りになりますよ。(でまかせではない。結構本気。)→ありがと♪でもね、宿の仕事って大変だが。女一人でやってきたから、昔はなめられたらアカンって気張っとったし。前は工事の人が常連だったけど、最近は不景気かそういう利用は減って…でも楽天トラベルのお陰でお客さん増えてよかった。ただ中には…(以下モンスター客の話)→いいじゃないですか。俺もモンスター客大嫌いだからどんどんお断りしましょうよ。その姿勢が共感を呼んでいるんですから。じゃあ俺がその「不幸なミスマッチ」を避けられるよう、きちんとホームページ作って告知しますわ。

 

で、このサイトができる。

 

これでも1/3くらいの内容です。
温泉&寿司の閉店時間になってしまうので一旦中断。

関連ページ

不安半分、期待半分
実際に持田屋旅館に泊まってみた際の感想です。読んでもらえれば何となくどんな宿なのかわかって戴けると思います。臨場感を重視し、できるだけ空気感が伝わるように書いています。
平田の夜
地方都市って20時過ぎるともう真っ暗って印象があったのですが、平田市は国道沿いの大型店(ドラックストアや酒屋、日帰り温泉など)もけっこう遅くまでやっています。コンビニも実は数件あるので、意外と便利です。
翌朝
一畑電車の特急に乗るためにこの日は早朝に宿をたちました。出雲大社に行くのにも早朝はオススメです。この時まさか持田屋旅館を今後何度も訪れることになろうとは夢にも…ってほどではないですが、あまり考えていませんでした。