島根県 温泉

立ち寄りしづらい

一畑電車の松江側の起点である松江しんじ湖温泉駅。

 

 

駅前には足湯がありますが、
それ以外はあまり温泉街っぽくはありません

 

一畑電車と宍道湖の間にホテルが
いくつか立ち並んでいるだけって感じです。
浴衣で歩けば、普通に浮くと思いますw。

 

 

泉質もいたって普通なんですよね。

 

温度は確かに熱めなのですが、
ゆらりや川跡のようなぬめり感も
硫黄のような臭いもないので、
言われなきゃ温泉と気づかないかも

 

おそらくは仕事で松江に来た人が
気軽に温泉に入れるようにと
作られた温泉街なんじゃないでしょうか。

 

だから雰囲気や泉質よりも
アクセスの良さがメインなのでは。

 

立ち寄りできる旅館もあまり多くないし。
(立派なところは宍道湖が見えない)

 

 

唯一スポーツセンターみたいなビルの
上にある立ち寄り湯は眺めがいいですが、
狭いし安くもないので、あえて行く意味はないかな。

 

少なくとも持田屋旅館に泊まるのであれば
足湯以外はスルーしちゃってもいいところです。
(勿論松江市内には見どころはたくさんあります)

関連ページ

川跡駅近くの温泉
ゆらりに行くならわざわざ立ち寄らなくても良さそうな気もしますけど、川跡駅から歩いて10分ぐらいのところにある日帰り温泉はお湯がとにかくトロトロで最高です。美肌を売りにしている玉造温泉よりもすごいと思います。
玉造温泉
玉造温泉は島根県を代表する温泉街ですが、日帰りで入れる宿はあまり多くなく時間の条件も一寸厳しい感じです。一応公衆浴場はあるんですけど薄めているのであまりとろみが感じられないのが残念。あとJRの駅からは一寸距離が離れています。