持田屋旅館 部屋

ホテルと思わないこと

持田屋旅館の部屋は、昔ながらの日本家屋そのもの。
寝るだけなら十分な広さがあります。

 

景観こそ全く期待できませんが、
布団はフカフカでかなり寝やすく、
畳も新しくはないけど清潔。

 

また最近客室を全面禁煙にしたので
タバコの臭い等も気になりません。

 

そのかわり歯ブラシや浴衣、
バスタオルにひげそりなど
アメニティの類は一切用意されていません
それらを用意していては、この金額ではやれないでしょうから。

 

あとは昔の客層の名残でしょうか、
ハンガーがたくさんあります。
服をかけるところには困りません。

 

ようせいさんに言えば洗濯機を使える
(100円かかりますが)ので、連泊する人で
洗濯物を干したい場合はうってつけですね。

 

コンセント指すところもたくさんあるので
昔の2部屋を1部屋にまとめたのかも。

 

 

また、風呂・トイレ・洗面所は共同です。
大規模旅館ではないし、ゆらりに行く人が多いので
順番待ちになることはまずないと思います。

 

ちなみにトイレなんですが和式only
もしそれが苦手な方はゆらりや飲食店に
行かれた際に用をたすことをオススメします。
(平田駅前でもいいですが、あまりキレイではない)

 

あと、ようせいさん自身HPで明言してますが、
昔は襖で仕切っていただけだそうなので、
防音なるものを期待してはいけません

 

でもフェリーの雑魚寝部屋や
寝台特急(個室でない2段ベッドのやつ)等に
慣れてしまっている旅好きの人ならば、何も心配することは無いです。

 

掃除できてないホテルなんてゴマンとありますし、
それと比べればずっとマシだと思います。

関連ページ

わんこ
持田屋旅館にはシシマル(オシシ仮面と呼ぶ人もいる)というマルチーズにしてはゴツイ犬がいます。彼は普段は表に出てきませんが、ようせいさんに頼めばおりから出してくれます。が、結構我儘です。