持田屋旅館 平田

3年間持田屋を観察して

ここでは私が持田屋旅館に宿泊した際の
旅日記的なものを書いていきたいと思います。

 

持田屋旅館にも通いなれると
はじめは気づかなかったものにも
色々と気づくようになりました。

 

ようせいさんは潔癖症かってくらい
掃除に関しては徹底しています。
細かい注意書きの数々は
きっとその性格の表れなんでしょう。

 

(カップラーメンの汁を窓から捨てるなとかは…
そんな客が以前いたのかな?)

 

 

で、ようせいさんは結構好き嫌い激しいです。
ルールを守るお客に冷たいことはないけど
自分が嫌いなものにはボロクソです…。

 

基本的に損得勘定しかしない人、
時間にルーズな人、KYな人
神経質な人、衛生面だらしない人に冷たいと思います。

 

 

逆に自分が気に入ったお客には
荷物や観光の便宜等すごく親身に
世話してくれるので、顧客満足度も上がるでしょうね。

 

まあそんな性格のようせいさんでも
旅館がやっていけるだけの収入があるなら
そのままでいいんじゃないかと思いますが。
最近のホテルは客に媚びすぎです。)

 

そんな空気感が少しでも伝わればと思います。

リピート宿泊記事一覧

今年の私のテーマは「一度行って微妙だと思った、あるいは20代の頃は興味がなかった場所に行く」です。そこに私の進むべきヒントが有る気がするので。山陽と山陰は20代の私にとってあまり魅力を感じなかった土地でした。その頃の私は北海道や四国、九州はじめ全国にある周遊券を愛用し特急列車乗り放題に魅力を感じていて地味な列車しかないこのエリアに興味がなかったんです。ということで、山陽&山陰はまさに今年の私にとっ...

今回の私の目的地は大神山神社と美保関神社です。どちらも気になってはいたのですが、誰かと来るとわざわざ足を運ぶところという感じがしなかったのでいつも後回しにされていた感がありました。まずは大阪からのバスを米子駅で降り朝一番列車で伯耆大山駅へ。5時前から列車が動いているのはスゴイ。ここから徒歩で40分ほど、まずは大神山神社を目指して歩きます。大神山神社は小笠原(父島)にも同名の神社があるんですけど、大...

持田屋に行くときはたいてい閑散期を狙って1人旅なんですけど、誰かが島根に行きたがると(仕方なく)土日を挟んで慌ただしく持田屋に来ます。8、9月はまさにそんな感じでした。8月は義弟が夏休みだったので、前半の混雑していない時期に2泊しました。義弟は島根が初めてだったので、オーソドックスな行程を組みます。初日、スカイマークで米子入りしてべた踏み坂経由で松江へ市内観光して持田屋に到着。いつもの回らないお寿...